気持ちの持ち方

足底を痛めて、2ヶ月が経ちました。

ずっと走ってなかったけど、どんな感じかなと昨日久しぶりに走ってみたけど、駄目だった。

過去にも痛めたことがあって、走ったり走ならかったり中途半端なことをして長引かせたから、今回は走るのを止めているけど、やっぱりそう簡単には治ってはくれないね!

今までけっこう怪我をして走れない時期が多かったけど、その時期と今回で明らかに違うのが、気持ちの持ち方。

今までは走れないネガティブな気持ちが先行していて、どうしても後ろ向きな気持ちしか持てず、周りの人が練習をしていることで常に焦っていたけど、今回はそれが全くない。

なぜ今回は焦りがないのか、少しそれを自己分析してみました。

①焦っても仕方が無いと、いい意味で開き直り

②周りと比べなくなった

③今までしていなかったことができる

④レースは逃げない

⑤いつか走れる様になると前向きに

⑥ちょっとの間の気分転換

⑦走れる様になった時の目標を持つ

⑧一年後の自分を想像する

等々かな。

いざ思っていることをこうして書き出すと、ごくごく普通で当たり前のことで、以前故障で走れていない時も思ってはいたことと変わりはないけど、④を思えたことが少し大きいかな。そして、③と⑧は、過去と思いの大きさが違うこと。

年齢を重ねてきたことでの、気持ちの変化や余裕を持てる様になったこともあるのかな。

マラソンシーズン始まったばかりで、毎週どこかでたくさんレースがありますね。

そのみなさんの走っている姿を糧に、自分も今を乗り越えていこう!!


にほんブログ村「マラソン」ランキングに参加しています。
参考になった!面白かった!と思ったら、クリックしていただけたら嬉しいです。
皆様からのクリック数が、ランキングに反映されます!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>