第32回サロマ湖ウルトラマラソン

今日は一週間ぶりのラン。

40分程野川公園をゆっくりと走ったけど、蒸し暑く40分でも汗ダラダラ。

気持ちよかった!


さて、先週第32回サロマ湖ウルトラマラソンを走ってきました。

結果は66kmでDNF。

4月の富士五湖に続いて2レース連続DNFはちょっと考えものですね。

スタート前の気象コンディションは、雨。去年ほどの寒さはなかったけど、肌寒く、風もややある。

今年は50kmくらいまで父と並走して、残りは行けるとこまで行く予定で走り始めました。

後方からのスタートだったが、直後で水溜りで渋滞したり2km過ぎの横風で寒く、早くも気が滅入る。

そして、5kmくらいで1回目のトイレへ行ったが、そこで約10分ロス。

そこから6km事くらいのトイレ地獄へ突入。結局棄権するまで10回くらい行ったかな。

止まって並んでまた走って、走り始めはどうしても速くなってしまう。その繰り返しでだんだんと足へのダメージが蓄積されてきたのも一つの原因と思われます。

63kmで父が棄権したのを見届けたので、自分は完走しなければと思った矢先の65kmで右ハムがおかしい。止まってストレッチを繰り返したが、66kmでとうとう右足が前に出ず、歩けない。。。

後ろから来るランナーの方々も声をかけてくれる。とても嬉しかったな。

歩けないから、雨と寒さで体がだんだん震えてきた。そして10分程待ってると、監察の車が来て乗せてもらう。

67kmのエイドで収容車へ乗り換えて、ゴールへ。

車中で悔しさがこみ上げてくる。富士五湖DNFよりもやっぱり悔しかった。

この悔しさは来年への課題としてこの一年頑張ろう。

今回のレースを通して気付いたこと、学んだことは大きかった。

また書きたいと思います。


にほんブログ村「マラソン」ランキングに参加しています。
参考になった!面白かった!と思ったら、クリックしていただけたら嬉しいです。
皆様からのクリック数が、ランキングに反映されます!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>